イクオスの効果以外のデメリット

多くの人が利用している育毛剤「イクオス」は他の育毛剤と比べると優秀な部分がたくさんあり、口コミでもかなり高評価な印象があります。

 

とはいえ、口コミのすべてが良い意見というわけではありません。

 

「効果がなかった」
「使ってて抜け毛が減らなかった」

 

というイクオスを使って効果を実感できなかった口コミもありましたが、中には効果以外のところに不満を感じている人もいました。

 

では具体的にイクオスのどこに不満を感じているのでしょうか?

 

ここでは効果以外のイクオスのデメリットについて口コミで多かった内容を元に3つほど抜粋してみました。

イクオスは開封後の保存期間が短い

イクオスの保存期間は未開封であれば2年間ですが、一度開封してしまうと2ヶ月の間に全部使い切らないといけません。

 

2か月を過ぎると、徐々にイクオスに使われている成分の効果が弱まってしまい、育毛効果が薄れていってしまうのです。

 

これは他の育毛剤に比べると比較的短いほうで、しばらく使うのをやめてしまうと、すぐに保存期間を過ぎてしまう・・・なんてこともあり得ます。

 

もちろん開封後の保存期間を過ぎて使っても頭皮に悪影響を与える可能性は低いですが、成分の効果そのものが低下しているため、使っても抜け毛や薄毛が解消される実感はほとんどないため、わざわざ使う必要もなくなります。

 

一度封を開けたら、毎日使わないと成分の効果が徐々に落ちてしまうのがイクオスのデメリット・・・と感じている人がいるようです。

 

なぜイクオスは開封後の保存期間が短いのか?

 

なぜイクオスは開封すると保存期間が2年から2ヶ月にまで短くなるのか?

 

理由は、成分の「酸化」にあります。

 

多くの育毛剤は成分の酸化を防ぐために化合物(防腐剤)などを使用しており、これによって開封してもある程度保存期間を長く保てます。

 

しかしイクオスは、防腐剤はもちろん他の育毛剤が使用しているような化合物や添加物を一切使用していないため、どうしても成分の酸化を防ぎきれないのです。

 

もちろん酸化を遅らせるために酸化しにくく、かつ育毛効果がある成分を厳選してはいますが、完全に酸化を防ぐことができないため保存期間が短くなってしまいます。

 

ちなみに開封前なら保存期間が2年ももつのは真空状態で空気にふれていないから。

 

ですので、開封したら使い切るまで毎日使うよう心がけましょう。

 

2ヶ月あればイクオスは使い切れる

 

「開封後2ヶ月って短くない?」と思うかもしれませんが、実はイクオスに限って言えば開封後2ヶ月という保存期間は決して短くありません。

 

なぜなら、イクオスの容量は毎日適切な量を使えば1ヶ月程度でなくなるから。

 

イクオスの使い方でも紹介しているように、イオクスは朝と晩の1日2回の使用を推奨しており、それに従って使い続けていればだいたい1ヶ月前後でなくなりますし、よほどチビチビ使わない限り2ヶ月で空になるくらいの内容量になっています。

 

逆に言えば、2ヶ月経ってもイクオスが残っているのは単純に1回当たりの使用量が少なすぎです。

 

使用量が少なければ成分の働きが弱まってしまうため、イクオスの効果を実感しにくくなります。

 

もしかすると「イクオスは効果がない」と口コミで書いている人は1回当たりの使う量が少ないのが原因かもしれません。

 

あまりドバドバに使うのもどうかと思いますが、頭皮に成分を浸透させないと効果が実感しにくいので、ケチらず気持ち多めに使うようにしましょう。

 

そうすれば、開封後2ヶ月でイクオス1本使い切れるはずですから。

イクオスは清涼感があまりない

多くの育毛剤には使うとスーッと清涼感みたいな感じがしますが、イクオスを使ってもそういった感じはほとんどしません。

 

これも先ほどの保存料と一緒で、多くの育毛剤には清涼感を出すためにメントールのようなものが含まれています。

 

しかし、イクオスにはメントールはもちろん清涼感を感じるような余分な成分が一切はいっていません。

 

そのため、使っても「使った〜!」といった印象はほとんどないでしょう。

 

そもそもスーッとする感じや清涼感って効果があると“感じる”だけで実際に成分が働いているわけではありません。

 

もちろんないよりあるに越したことはないかもしれませんが、大事なのは育毛剤を使って抜け毛や薄毛の悩みを解消することですから

 

「なんかさっぱり感がないからイクオスは使わない」

 

というのはちょっともったいないかな・・・と。

 

またイクオスは無香料ですので、柑橘系などの匂いも全くしません。

 

そういう意味でイクオスは「使っている感」がほとんどない育毛剤ではあるものの、使い続ければ効果を感じやすい育毛剤なのでひとまず2ヶ月は毎日使うよう心がけましょう。

 

「育毛剤を使っている」という感じがしないので最初は「本当に効いているの?」と不安に思うかもしれませんが、使った感じだけあっても仕方がないので、そこまで大きなデメリットではないかな〜というのが率直な意見です。

イクオスは使いづらい

これは前々から口コミなどで挙がっていたイクオス最大のデメリットで、「ノズル部分が使いづらく量の調整が難しい」という口コミを多数見かけました。

 

しかし、最近ノズルを使いやすく改善されたため、今から購入される人からしたら、子のデメリットはないといってもいいでしょう。(ノズルの改善については「リニューアルされたイクオスの特徴」で詳しく紹介されています。)

 

ただし、前のバージョンのイクオスを買って、まだ使い切れていない人は、しばらく前のノズルで使わないといけいませんから、人によってはこのデメリットと向き合わないといけません。

 

amazonや楽天での購入は要注意!

 

先述した様にイクオスは以前大幅なリニューアルを行い、ノズル部分が改善されたことによって旧バージョンよりはるかに使いやすくなりました。

 

しかし、旧バージョンのイクオスは今も販売されています。

 

特にamazonや楽天などで販売されているイクオスは転売業者が出品しているもので、在庫をさばくために旧バージョンがラインナップされています。

 

しかも楽天やamazonで販売されているイクオスには品質保証も45日間の返金保証も適用されません。(返金保証についてはこちら

 

極端な言い方をすれば、楽天やamazonで買ったイクオスを使って頭皮に悪影響が出ても、メーカーは何もしてくれない・・・というわけ。

 

もちろん同じイクオスですから変な成分が入っているわけではないですし、価格だけを比較すれば楽天やamazonで購入したほうが安いと思います。

 

しかしだからといって旧バージョンのイオクスは今のイクオスと比べても使いづらく、また含まれている成分もリニューアルしたことによって種類が増えているため、効果の実感度合いにも大きな影響があります。

 

価格に飛びついて楽天やamazonで購入するよりも、公式サイトで一番新しいイクオスを買った方が結果的に良い買い物をしたことになりますので、購入する“場所”は十分注意しましょう。

イクオスに大きなデメリットはない

これまでイクオスのデメリットとして

 

開封後の保存期間が短い
使った際の清涼感があまりない
使い心地が悪い

 

を紹介しました。

 

もちろんこれ以外にもデメリットに感じる部分は人によってあると思いますが、口コミやレビューを見る限り、上記3つが最も多いデメリットではないかと思います。

 

ただ、上記のデメリットのどれを見てもそこまで大きなデメリットではないし、使い心地についてはすでにメーカーのリニューアルによって解決されています。

 

そう考えると、イクオスのデメリットはそこまで大きなものではないかと。

 

もちろん使いやすさは人によって慣れやこだわりみたいなものにも左右されますので、リニューアルされたものでも「使いにくい」と感じるかもしれません。

 

ただ、それが使わない理由になるか?と聞かれるとおそらくならないと思います。

 

効果についても、口コミやレビューを見る限りはそこまで粗悪なものではないので、今まで使っていた育毛剤に不満を感じるのであれば、イクオスを使ってみるのもいいと思います。

 

詳細についてはこちら↓で紹介しているので参考までにどうぞ。

 

 

 

 

 

>>イクオスの口コミ