イクオスの使い方

どれだけイクオスが優れた育毛剤であったとしても、正しい使い方をしなければ、その効果はほとんど実感することができません。

 

ですから、イクオスを購入するのであれば、正しい使い方をきちんと学び、それに従って取り組むことが大切。

 

そこで、イクオスの正しい使い方と、使う際のポイントや注意点なども合わせて紹介しますので、イクオスの購入を検討していたりすでに注文した人は必ずチェックしてもらえればと思います。

イクオスの使い方はカンタン

結論から先に言いますとイクオスの使い方はそんなに難しくありません。

 

ポイントとしては

 

1.気になる部分にイクオスをつける
2.地肌になじませる
3.頭皮をマッサージする

 

の3つを行えばいいだけですから、使い方を練習する必要もないですし、誰でもすぐにできると思います。

 

イクオス 使い方

 

しかもイクオスは一度大幅なリニューアルをしており、その時にノズル部分を改善してより使いやすくなっています。

 

イクオスを買うと使い方の説明書が同封されていますが、それを参考に使えばおそらく1日か2日かで使い方をマスターできるので「使い方が分からない」ということにはならないでしょう。

使い方以外で気を付ける点

先述した通り、イクオスの使い方はとても簡単なうえリニューアルしたことによってより的確に気になる部分に使えるようになっています。

 

しかし正しい使い方をしても効果が実感できなかったり薄毛や抜け毛が気になったりする人も中に入ると思いますが、実はその原因は使い方とは別のところにある可能性があります。

 

特に次の3点を怠ると、どれだけイクオスを正しい使い方をしても効果の実感がしにくくなりますので、使う前に注意してください。

 

イクオスを使う1日当たりの頻度

 

イクオスをお風呂上りの1回しか使っていない人もいるみたいですが、より早く薄毛の不安を解消したいのであれば朝も使うようにしましょう。

 

具体的には

 

朝・・・起きてすぐ
夜・・・お風呂上り(洗髪後)

 

がベスト。

 

ただし、朝と夜を同じ量使うとイクオスの減りも早くなってしまうので朝と夜の使う量を3:7くらいに調整するとだいたい1本当たり1ヶ月くらいは持つと思います。

 

ただし「長く使いたいから」といってチビチビ使うと成分が十分働かず効果の実感が鈍くなるのでやめましょう。

 

ドバドバ使う必要もないですが「このくらいかな?」と思う量の気持ち大目に使うと効果が実感しやすいと思います。

 

効果が実感できるまで毎日使う

 

イクオスの効果を実感できない人の中には、使ったり使わなかったりを繰り返している人もいます。

 

もちろん人間なので忘れてしまう人もいるかもしれませんが、早く薄毛や抜け毛を何とかしないのであれば毎日使うことは絶対条件といっていいでしょう。

 

イクオスは一瞬で抜け毛が減ったりする魔法の薬ではありません。

 

体に負担がかからないよう徐々に成分を頭皮に浸透させ、抜け毛が増えないような頭皮にする育毛剤ですが、そのためにはある程度使い続ける必要があります。

 

効果の実感度合いについては人によってさまざまで1ヶ月で効果を実感する人もいますが、できれば最低でも2ヶ月は使い続けたほうがいいでしょう。

 

ただし、イクオスが頭皮に合わなくて使ったら頭皮が痛くなったりフケが大量に出たりするなどの異変が生じた時はただちに使うのをやめて医者に診てもらってください。

 

開封後2ヶ月以内に使い切る

 

こちらのページでも紹介しているように、イクオスの成分は天然由来のものがほとんどで添加物などは使用されていません。

 

それゆえ育毛効果は他の育毛剤と比べて高いのですが、開封して空気に触れることによって少しずつではありますが成分の働きが弱くなっていくデメリットがあります。

 

もちろん成分が酸化しないようにするための対策はメーカーでも講じてはいるものの、完全に酸化を防止できるわけではないため、開封してからそのまま放置しておくと成分の働きが失われてしまい、どれだけ使っても効果が全く実感できなくなってしまいます。

 

そうならないように、イクオスを開封したら遅くても2ヶ月以内に使い切るようにしましょう。

 

・・・とはいっても、毎日朝と夜の2回使っていればよほどチビチビ使わない限り2ヶ月で使い切れるはずですので、使用期限についてはそこまで気にする必要はないと思います。

 

むしろ「毎日使おう」という意識のほうが大切かもしれません。

 

正しい使い方をしても効果が実感できない場合は?

クオスは成分を見ても口コミを確認しても育毛剤としてとても優秀だと思いますし、正しい使い方さえ心がければ個人差はあれどきちんと効果が実感できると思います。

 

しかし残念ながら効果が実感できない人も少なからず出てくるはず。

 

例えば

 

すでに毛根が死滅している場合
イクオスに含まれているいずれかの成分と肌が合わない場合

 

などは、どれだけ正しい使い方をしても効果は実感できませんし、もしかすると頭皮に異変を感じるかもしれません。

 

もしイクオスを使っても薄毛や抜け毛が解消されなかったり、かえって悪化した場合、使うのをやめて返金保証を使って代金を返してもらいましょう。

 

イクオスには万が一使って異変を感じたり頭皮環境が悪化した場合、購入代金を全額返金できる返金保証が設けられています。

 

イクオス 使い方

 

残念ながら自分の頭皮にイクオスの成分が合っているかどうかは実際に使ってみないと分からないですが、返金保証があることでより気軽にイクオスを試せるようになっています。

 

ただし「効果がないから」という理由で返金保証を使うのはあまりお勧めしません。

 

もちろん効果がないのが本音でも「なんか頭が痛くなって・・・」などといえば返金保証に応じてくれると思いますが、もしかすると本人が気づいていないだけでしっかり成分が働いている可能性だってあります。

 

保証期間は45日間しかないですが、効果を実感した人の多くは2ヶ月以上使い続けていることを考えると、効果を感じなかったからという理由で返金するのはとてももったいないです。

 

薄毛や抜け毛をなんとかしたいのであれば、育毛剤のお金くらいは「投資」と割り切って使いましょう。

イオクスを使うなら「正しい使い方」が基本

ここで紹介した使い方を実践することで、イクオスの効果を実感することができると思います。

 

口コミやレビューなどでイクオスについて低評価をつけている人の中には、正しい使い方をしなかったために効果が実感できなかった人もいます。

 

せっかく購入するのであればきちんと効果を実感したいですよね?

 

ならば、とりあえず最初は正しい使い方を徹底してイクオスの効果を実感してください。

 

 

 

>>イクオスの口コミや評判についてはこちら