イクオスの解約方法と返金保証の利用法

イクオスは育毛に効果的な成分が含まれているため、正しく使えばきちんと効果を実感できる育毛剤です。

 

しかし、使えば100%効果が実感できるわけではなく、使い方を間違えたりする人もいるでしょうし、もしかしたら肌に合わない人だっているかもしれません。

 

イクオスで最もお得に買えるのは定期コースですが、使わなくなったら定期コースを解約しなくて位はいけません。

 

そこでここでは、イクオスの解約の方法とイクオス購入についている「返金保証」の使い方を紹介しますので、購入を検討している人はぜひ予備知識として知っておくといいでしょう。

 

イクオスの定期コースを解約する手順

イクオスを安く買いたいのであれば定期コースで申し込むのがベストです。

 

イクオスは単品で買うと送料込みで1万円以上しますが、定期コースで購入すると49%お得に購入できるため、初めてイクオスを買うのであれば定期コースで申し込んだほうが財布的には優しいです。

 

定期コースは毎月決まった日に自動的にメーカーから送られてくるサービスで、継続的に使用する場合はとてもお得に使えます・・・が、当然解約の旨を伝えないと毎月決まった日にイクオスが送られますし、商品の購入金額の請求も来ます。

 

イクオスを使わなくなる理由は人によって違うと思いますが、どちらにせよ使わないイクオスに岡江を払うのはもったいないので、イクオスを使わなくなったら忘れずに解約の手続きを取りましょう。

 

解約の仕方についてはいたってカンタン。

 

下記電話番号に連絡するだけで解約できます。

 

0120−190−059

 

もちろん解約に伴う費用は一切かかりませんし、「最低これだけ使ってください」といった規約(いわゆる「縛り」)もないので、使わなくなったらいつでも解約できますのでご安心ください。

 

また、身体的な都合や長期出張で自宅を長い間空ける場合は解約ではなく「休止」という形もとれます。

 

休止は解約と違って一時的にイクオスの定期コースを止めるもので、再び使いたくなった時に再申し込みをしなくてもそのまま継続が再開できるメリットがあります。

 

イクオスを解約する際の注意点

 

他の育毛剤と違い、イクオスの定期コースの解約はかなりユーザーファーストですが1点だけ注意すべきポイントがあります。

 

それは解約の旨を伝えるタイミングです。

 

残念ながらイクオスのメーカーに解約を申請しても発送予定日の10日前以内に申告した場合は発送がストップできないため、解約の処理が翌月に繰り越されてしまいます。

 

もちろんイクオスが発送されれば『購入した』とみなされるわけですから当然送られた分の支払いは発生しますので、毎月何日に送られてくるか?はあらかじめ記憶しておいた方が良いでしょう。

 

それかイクオスが送られてきてすぐに解約の電話をすれば、確実に翌月分以降の発送は止められます。

イクオスの返金保証の利用法

全額返金保証とは、イクオスを始めて購入した人を対象に、45日以内に連絡をすれば支払った代金を全額返金してくれるサービスのこと。

 

 

本来インターネットを使った通信販売の場合、クーリングオフは適用されないものなのですが、あえて返金保証をつけることで、万が一効果がなかった際の金銭的負担を最小限に抑えてくれる配慮をしてくれているのです。

 

そのため、「本当に効果があるの?」という不安を抱えている人でも安心して使ってもらうことができます。

 

もし「効果ない」と思ったら返金すればいいわけですから、イクオスに使ったお金は無駄になりませんからね。

 

イクオスの返金保証を利用する際の注意点

 

万が一「効果ない」と思っても返金保証がある限りお金が戻ってくる・・・と思うかもしれませんが、この返金保証は何でもかんでも返金してくれるものではありません。

 

返金保証が適用するのはいくつかの条件をクリアした人だけなのです。

 

その条件とは以下のものです。

 

初回に購入した人のみ

 

イクオスの返金保証は初めて購入した人に限り、2度目以降に購入した人には返金保証がつきません。

 

一家族一人1回限り

 

イクオスは男性だけでなく女性の方も利用しており、夫婦で使用している家庭も珍しくありません。

 

「夫婦で使うから」と2本分まとめて購入しても返金保証の対象となるのは1本のみとなりますので、まとめて購入する際はご注意ください。

 

初回分のみ返金保証の対象

 

定期コースで購入する場合、返金保証が45日間設けられているため、ギリギリまで引っ張れば2本目のイクオスを購入できます・・・が、返金保証の対象は初回の1本目だけでその後送られてきた2本目は対象になりません。

 

イクオスと明細書の返送が必要

 

購入金額を返金してもらうためには、イクオスの初回購入分に同封されている明細書に必要項目(振込先の金融機関情報)を記載し、商品と一緒に返送する必要があります。

 

ちなみに、サプリメントとセットの定期コースも返金保証が適用されますが、当然サプリメントも一緒に送らないと返金してくれませんのでご注意ください。

 

公式サイト以外で購入したイクオスは保証が効かない

 

イクオスは公式サイト以外にも楽天やamazonなどの通販サイトでも販売されていますが、公式サイト以外で購入したイクオスには返金保証が適用されません。

 

一見楽天やamazonのほうが価格的に安いと感じる場合もありますが、返金保証が効かないので初めてイクオスを使う人は公式サイトからの購入をおすすめします。

 

支払いが済んでいない場合は返金対象外

 

イクオスにはクレジットカードや銀行振込などの支払い方法がありますが、後払いでの購入も可能です・・・が、後払いで申し込んで返金申請をする場合は料金を支払わないと返金保証が適用されません。

 

返送料は購入者負担

 

定期コースの場合、送料無料で送ってもらえますが返金保証の返送料については購入者の負担となります。

 

また振込手数料も購入者負担となり、返金の際には商品代金から振込手数料や送料が引かれた金額が振り込まれますので「返金額が足りない!」とクレームを出さないようにしましょう。

 

意外とこうした条件については公に公開しているサイトがありませんので、返金を検討している場合はこうした注意点に気をつけてもらえればと思います。

 

返金の詳細については直接電話などで問い合わせてみてください。(なるべく早めに問い合わせておくと返金保証対象期間を超える心配がなくなりますので、早めの連絡をお勧めします。)

 

理想はイクオスを解約せずに使い続けること

ここではイクオスの解約方法や返金保証について紹介しました。

 

口コミなどを見るとイクオスを使って薄毛や抜け毛の悩みを解消した人が多いため、個人的には育毛剤の中でもかなり優秀な方だと思います・・・が、やはり人によっては効果が実感できなかったり肌との相性が悪くてかゆみやフケが出てしまう人も少なからずいると思います。

 

今回紹介した解約はもちろん返金保証は、万が一イクオスを使って頭皮に悪影響を与えた場合の保険でもあるので、しっかりやり方は覚えておいた方が良いでしょう。

 

ただし「効果がないから」という理由で解約や返金保証を使うのは正直あまりお勧めしません。

 

イクオスに限った話ではないですが、育毛剤の効果は使い始めてから2ヶ月くらい経ってから徐々に実感していきます。

 

つまり、使い始めて2週間くらいで「効果がある・なし」を判断するのは早計なのです。

 

中には正しい使い方をせずに独自の方法で使って「効果がない!」と叫んでいる人もいるかもしれませんが、正しい使い方をしなければ効果の実感なんてまずしません。

 

解約や返金保証を検討するのは良いですが、その前に

 

「使い方は間違っていなかったのか?」
「使い始めてからどのくらい経ったのか?」

 

などをちゃんと振り返ってから検討するようにしましょう。

 

でないといつまで経っても薄毛や抜け毛の悩みから解消されませんからね。

 

 

 

>>イクオスの口コミや評判についてはこちら