チャップアップとイクオスの比較

インターネット上の口コミサイトやレビューサイトでイクオスとよく比較されているのがチャップアップです。

 

チャップアップとはイクオスと同じインターネット上で販売されている育毛剤ですが

 

「どちらがより育毛効果があるのか?」
「どっちのほうがお得なのか?」

 

という議論が巻き起こっています。

 

では本当はイクオスとチャップアップはどちらの方が育毛剤として優れているのでしょうか?

 

イクオスとチャップアップの共通点

イクオスとチャップアップの比較をしてみると違う点もあれば共通している点もあります。

 

例えば次の3点はイクオスでもチャップアップでも大きな違いはありません。

 

1.育毛効果

 

イクオスは「M−034」「ヒサビノリエキス」などといた成分を使用している一方、チャップアップでは「センブリエキス」「グリチルリチン酸」などといった成分を使っています。

 

成分が違えば当然効果の度合いも違います・・・が、イクオスもチャップアップも実は天真堂のソヴール08を使用したOEM育毛剤が成分構成の元となっています。

 

そこから各メーカーが独自で研究・開発をして加える成分の種類や量を調整してイクオスやチャップアップを作っているため、単純な育毛効果はそこまで大きな違いはないと考えられます。

 

ただし、根幹が一緒というだけで含まれている成分の種類や割合については全く異なるため、当然“同じ育毛剤”といわけではありません。

 

成分が違えば人によっては肌との相性があわずに肌荒れしたりアレルギーを引き起こしたりする可能性がありますので、肌の強さに自信がない人はしっかり成分をチェックして肌トラブルが起こりにくい方を選ぶようにしましょう。

 

2.副作用

 

イクオスもチャップアップも成分のほとんどが植物性由来のものを使用しており、添加物や化合物はまったく使用していません。

 

そのため

 

「使ったら頭皮がかゆくなった」
「フケが増えた」
「頭皮が赤くなった」

 

などの副作用が起こる心配はありません。

 

そもそも育毛剤は医薬部外品であり、医薬部外品には「副作用」という発想がありません。(詳しくはこちら

 

もちろん先述した様に、成分が肌に合わずに異変を起こる可能性はあるものの、イクオスやチャップアップを使ったとたんに薄毛や抜け毛が悪化する・・・ということはないのでどちらも安心して使える育毛剤といえるでしょう。

 

3.使い心地

 

口コミやレビューでイクオスもチャップアップも好評だったのが「使い心地」です。

 

どちらも無香料&無添加の育毛剤のため、変な匂いはしませんし使用後にベトつきなどを感じることはありません。

 

特にイクオスは以前までと違い、容器を刷新してジェット式になっているため、頭皮の気になる部分に直に使えることでより高い評価を得ています。

 

使い方もイクオスもチャップアップも決して手間が多かったり使い方が難しいわけではないので、その点で比較してもどちらを選んでもいいと思います。(イクオスの使い方はこちら

 

ちなみに内容量についてもイクオス、チャップアップともに120mlと変わりません。

 

使い方には少し違いがある

 

内容量が同じでもイクオスとチャップアップではその使い方少し違います。

 

イクオスの場合は朝と晩の2回使うことが推奨されており、1回当たりの使う量はスプレー20プッシュ(約2ml)がいいと言われています。

 

対してチャップアップの場合は1日1回でいいですが、1回の使用量は30プッシュ(約4ml)がベストとされています。

 

つまり

 

1回で多めに使うのがチャップアップ
2回に分けて使うのがイクオス

 

ということ。

 

使い方のデメリットも挙げるとイクオスは1回しか使わないと効果の実感が遅くなりますし、チャップアップは1回の使用量が多すぎても少なすぎてもダメ・・・という点があるのでそれぞれ使い方や使う量はしっかり守りましょう。

イクオスとチャップアップとの違い

イクオスとチャップアップを比較してみたところ、成分や育毛効果などといった育毛剤としての働きについてはそこまで大きな差はないように思えました。

 

もちろん人によって実感度合いは異なりますから

 

「チャップアップのほうがよかった」
「いやいや、イクオスのほうが効果あるよ!」

 

という人もいると思いますが、口コミやレビューを総合的に見るとどちらも効果を十過信している人が多い・・・というのが個人的な感想です。

 

ではイクオスでもチャップアップでもどちらでもいいか?というとそんなことはありません。

 

両者はそれぞれ違うメーカーから販売されているため、いくつか相違点もあります。

 

返金保証の内容が違う

 

イクオスにもチャップアップにも購入者に対して返金保証があります・・・が、その保証の内容は少し違います。

 

例えばチャップアップの場合だと返金保証期間は無制限ですが、保証を申請するにあたって事務手数料(1,000円)がかかります。

 

一方イクオスは、返金保証期間が45日間という期限がありますが、申請に伴う費用は一切かかりません。

 

商品を送る送料についてはどちらも購入者負担なのでゼロ円で返金保証ができるわけではありませんが、期限や別途手数料などによって違いがあります。

 

ただし、どちらを使うにせよあまり返金保証を期待しないほうがいい・・・というのが個人的な意見でもあります。

 

そもそも返金保証とは、育毛剤を使って頭皮に異常が出たり体調が悪くなったりした場合に利用するもので「効果がないなら返金していいよ」というものはありません。

 

イクオスにせよチャップアップにせよ使い始めてから育毛効果を実感するまでどんな短くても1ヶ月〜2ヶ月くらいはかかってしまいます。

 

きちんと効果を検証するのであれば2ヶ月使い続けてからでないと結論は出せないはずなので、返金保証は

 

「使ったら頭が痛くなった」
「痒みが一層ひどくなった」
「頭皮が真っ赤になって全然引かない」

 

といった異常事態になった際のみ使うようにしましょう。

 

価格が違う

 

イクオスとチャップアップとの最大の違いはなんといっても「価格」でここを比較してどちらを買おうか決める人もいるでしょう。

 

通常価格で比較した場合

 

イクオス:10,328円
チャップアップ:8,060円

 

と圧倒的にチャップアップの方が安いです・・・が、実は買い方を工夫するだけでイクオスのほうが安くなります。

 

その方法の1つが定期コースでの購入で、毎月決まった日にイクオスが送られてくる購入方法です。

 

もちろん定期コースはチャップアップにもありますが1本当たりの単価は定期コースになると

 

イクオス:6,458円
チャップアップ;7,400円

 

とイクオスのほうが安くなります。

 

さらにイクオスには育毛剤+サプリメントの定期コース(7,538円)もあり、そのコースとチャップアップの定期コースを比較するとそこまで大きな価格の違いはありません。

 

ですので

 

お試しで1本だけ使いたいのであればチャップアップ
しっかり効果を検証したいのであればイクオス

 

のほうが金銭的にはお得・・・ということになります。

 

もっといえば、イクオスのサプリメントはとても優秀で、成分の含有量の公開や効果を数字で公開しているので、しっかりとした裏付けがあると安心する人はイクオスの育毛剤+サプリメントがおすすめといえるでしょう。

 

比較結果:より早く解消したいならイクオス>チャップアップ

育毛効果や成分を比較してもチャップアップとイクオスとでは大きな違いはありませんし、サポート体制についてもどちらも好評な意見が多いので正直どちらかお好きな方を使えばいいでしょう。

 

ただ、より早く薄毛の悩みを解消したり抜け毛を減らしたいと思っているのであればイクオスとサプリメントを使うのがいいと個人的には思います。

 

もちろん育毛剤だけでも効果を実感できるでしょうが、抜け毛や薄毛の原因はさまざまで、体の中からと外からと両方から改善していったほうがより効果が実感しやすいからです。

 

もちろんイクオスの返金保証は育毛剤だけでなくサプリメントも対象に含まれているので、万が一体調に異変を感じたらすぐに使うのをやめて返品することも可能。

 

チャップアップもイクオスも口コミや評判は好評なのでどちらを使ってもそれなりの効果は期待できますが、より確実に抜け毛や薄毛を改善したいのであれば、サプリメントも使って徹底的にされた方がいいですよね?

 

そういう意味ではイクオスの育毛剤+サプリメントがいいと思います。

 

 

 

 

 

>>イクオスの口コミや評判についてはこちら