「イクオスは効果なし」の真相

イクオスは育毛剤として多くの人が購入・利用していますが中には「効果なし」と感じている人もいます。

 

もちろん成分を見ても決して粗悪な育毛剤というわけではありませんし、口コミサイトなどでも効果を実感している人はいます。

 

ですが「イクオスはダメだわ」と効果なしの烙印を押している人も実は少なくありません。

 

ではなぜイクオスの評価が賛否ハッキリ別れているのでしょうか?

 

実は「効果なし」と感じている人にはある共通点があるのです。

「効果なし」と思っている人はもう手遅れ

冒頭でも言いましたがイクオスは“育毛剤”です。

 

育毛剤とは文字通り髪の毛を「育てる」効果があるもので、抜け毛が増えてきたり薄毛が気になったりしてきた頭に使うと若いころのように髪の毛のボリュームが増える効果が期待できます。

 

・・・なんて書くと

 

「じゃあ髪の毛が完全に抜けきった自分の頭にも効果があるのか?」

 

と思うかもしれませんが、残念ながら効果はありません。

 

「育毛剤」を辞書で調べると次のような説明があります。

 

抜け毛を予防し,発毛を促すために用いる頭髪用の育毛料。ふけ,かゆみを抑え,毛根に活力を与えて血行をよくし,養毛促進に効果がある。有効成分として,ビタミンBやE,生薬などが配合されている。またストレスや過激なダイエットなどが原因で抜け毛に悩む女性に向けて,さわやかな香りをプラスした女性専用育毛剤もある。(ブリタニカ国際大百科事典)

 

少なくなった頭髪を増やす薬。また、脱毛を予防する薬。(デジタル大辞泉)

 

引用:コトバンク

 

髪の毛は一定周期で抜けたり生えたりを繰り返しており、このサイクルが正常に回らなくなると抜け毛が増えたり薄毛が目立つようになります。

 

育毛剤は髪の毛の生え変わりのサイクルを正常に戻すためのもの。

 

つまり髪の毛が完全に抜け落ちてしまって生えてこなくなった頭皮にどれだけ育毛剤を使っても効果は全くないのです。

 

植物で例えるなら、いくら良質な肥料を与えても種がもう腐ってしまったら芽は絶対に出ませんよね?

 

髪の毛も同じで毛根が死滅してしまった頭皮にどれだけイクオスを使っても髪の毛は一向に生えてきません。

 

毛根が死滅してしまい、頭皮がハッキリ見えている状態の人はイクオスなどの育毛剤を使う前に“発毛剤”を使って毛根を再び蘇られてからでないと効果は実感できないのです。

 

育毛剤と発毛剤の違い

 

イクオスの口コミやレビューサイトへのコメントを見てみると育毛剤と発毛剤を同じと考えている人が多いように感じました。

 

一見同じような効果が期待できると思われがちな両者ですが、実は育毛剤と発毛剤は全く違います。

 

確かに育毛剤にも発毛剤にも

 

育毛効果(今ある髪の毛を丈夫にする働き)
抜け毛予防効果

 

はあります・・・が、育毛剤にはそれ以外に「発毛促進効果(新しい髪の毛が生える“補助”をする)」があるのに対して発毛剤には「発毛効果(新しい髪の毛を生やす)」があります。

 

つまり育毛剤には発毛効果がないため、どれだけ育毛剤を使っても髪の毛は生えてこないのです。

 

もっと言えば、育毛剤は医薬部外品のためインターネットやドラッグストアなどで気軽に購入できますが発毛剤は医薬品のため、購入する際には薬剤師の質問に答えないといけなかったり医者に処方してもらわないと手に入りません。

 

育毛剤か発毛剤かを選択する基準

 

育毛剤と発毛剤には大きな違いがありますが、では自分はどちらを使えばいいのか?と迷ったりしますよね?

 

一番確実なのは薄毛や抜け毛が気になったら一度AGAクリニックに行ってみてもらうことですが、みんながみんなそんな時間があるわけではありません。

 

育毛剤を使っても効果なしの人の特徴としては以下の通りです。

 

・頭皮があらわになっている
・髪の毛が抜けきっている
・しばらく産毛が生えていない

 

上記に1つでも心当たりがあるのであれば、イクオスを使っても効果は実感できないかもしれません。

 

「イクオスは効果なし」と感じる意外な理由

先述した様に、すでに髪の毛が抜けきってしまい毛根が頭皮にない状態でイクオスを使っても効果はありません。

 

残念ながらイクオスは育毛剤であって発毛剤ではないですから

 

髪の毛を増やしたい
髪の毛を生やしたい

 

という願望はかなえられないでしょう。

 

しかし、口コミなどではまだ髪の毛が十分にある人でも効果を実感できなかった人もいます。

 

実際にレビューサイトには次のような感想が投稿されていました。

 

 

1本使ってみて抜け毛はなんとなく減ったように思えますが、残念ながら
発毛の効果は全然感じられなかったです。
人によって効き目が違うのかな、個人差があるのでしょうか、

 

シャンプーをした後に定期的に、一日一回使ってみましたが、
一ヶ月たった今も 変化ありませんでした。

 

口コミの評価をみてみると抜け毛が減ったと ありますが 私は結果が出ませんでした。

 

毎月使うには、高価な育毛剤のでとても期待したのですが、
私には全く効果が表れませんでした、期待していただけにとても残念です。
まだ1本だけなので効果を感じられないのかな?

 

 

これらの投稿は全て「効果なし」という結論が出ていますが、よく内容を見てみると「そりゃそーだ」というものでした。

 

確かにイクオスは万能な育毛剤ではなく、100人中100人が効果を実感できるものではありません。

 

ではイクオスが粗悪品なのか?というとそうではなく「効果なし」と感じたのはもしかすると使う人に問題があるケースがあります。

 

例えば次のことが原因でイクオスの効果が実感できない場合もあります。

 

イクオスを使う期間が短い

 

人によって効果を実感するスピードはさまざまで、中には1ヶ月くらいで髪の毛の変化に気づいた人もいるでしょう。

 

しかしだからといって使えば1ヶ月以内にイクオスの効果が実感できるわけではありません。

 

もしかすると2ヶ月、長いと3ヶ月かかってしまう場合もあります。

 

「効果なし」と言っている人の中には、使い始めてから諦めるまでの時間が早い人もいます。

 

イクオスは髪の毛が生えるのを補助する働きがありますが、残念ながら髪の毛が生えるスピードを早めてくれるわけではありません。

 

生えてきた髪の毛を丈夫にするための働きがイクオスにはあるのです。

 

ですので、イクオスを使って抜け毛予防や薄毛改善を目指したいのであれば最低2ヶ月は使い続けましょう。

 

イクオスの使い方が悪い

 

どれだけイクオスが育毛剤として優秀でも間違った使い方をすれば効果は実感できません。

 

特に説明書などを読まずにテキトーに使ってしまう人は、イクオスの成分が頭皮に浸透しきらない使い方を続けてしまう傾向があります。

 

イクオスの使い方はとても簡単ですから「なんだ簡単じゃん」とつい油断してしまう人もいるでしょう。

 

しかし、簡単だからこそ正しい使い方を徹底してください。

 

イクオスの正しい使い方や使う際の注意点についてはこちらで紹介しているので参考までにどうぞ。

 

生活のサイクルが良くない

 

抜け毛が増える理由としてはいくつか理由がありますが、その中の1つに「生活習慣がよくない」が挙げられます。

 

例えば

 

偏った食生活
ストレスの蓄積
洗髪した際のすすぎ残し
紫外線

 

また遺伝や男性ホルモンが原因の場合もありますし、女性であれば妊娠や出産によるホルモンバランスの変化も抜け毛が増える原因となります。

 

もちろん中には対策できない原因もありますが、生活習慣にかかわる原因については今から改善すればより早く抜け毛の不安を解消しやすくなります。

 

育毛剤に頼るのはいいですが、育毛剤の効果を過信して生活習慣を見直さない人も中にいます。

 

そういう人はたいてい効果の実感が遅かったりせっかくの育毛剤の効果が相殺されてしまう可能性があるので、本気で抜け毛を減らしたいのであれば生活習慣から見直し改善することをお勧めします。

イクオスが「効果なし」といわれるにはワケがある

イクオスは成分を見ても育毛剤としては決して悪くないと思いますし、実際にイクオスで抜け毛予防や薄毛改善を実現した人がたくさんいます。

 

ですから「効果なし」という意見を鵜呑みにするのはあまり良くないのでは・・・というのが個人的な意見です。

 

「効果なし」という意見の裏には何かしらの理由があります。

 

使い方が悪いのか?
使う期間が短いのか?
育毛剤を使うのは手遅れなのか?

 

残念ながらイクオスは髪の毛が薄い人であれば誰でも効果がある育毛剤ではありません。

 

最近抜け毛が増えてきた人や髪の毛が薄くなった感がある人がイクオスを使えば、再び髪の毛のボリュームを取り戻せるはず。

 

イクオスの口コミや具体的な特徴については下記ページで詳しく紹介しているので、気になる人はぜひそちらもチェックしてください。

 

 

 

 

>>イクオスの特徴